睡眠

朝の目覚めを良くしたい! 不快感なくすっきり起きる方法4選

投稿日:

今回は朝の目覚めについて書いて行きたいと思います。

朝起きるのは辛いですよね。

 

  • 朝なかなか起きられない
  • 目を覚ましてから動き出すまで時間がかかる
  • 二度寝したくなる
  • 頭がぼーっとする

個人個人色々あると思いますが、どれも辛いものですよね。

朝目覚めるときはなるべく不快感なく目覚めたいはずです。

 

例えば、目覚まし時計をたくさんセットしたり大音量で鳴らしたり。

朝から苦しいですよね。なんなら、心臓に悪い!笑

 

今回はなるべく自然に不快感なく起きられる方法を紹介していきたいと思います。

 

 

目覚まし時計の音を弱めに設定する

目覚まし時計の音を小さめに設定すると、不快感なく起きられます。

「え!?それって逆効果じゃない?」と感じる方も多いとは思います。

しかし、小さめの音にすることで不快感なく起きることができるのです。

 

人間の睡眠には周期があるのは皆さんご存知ですよね。

そう、有名なレム睡眠とノンレム睡眠です。

 

レム睡眠・ノンレム睡眠についてはこちら

レム睡眠・ノンレム睡眠とは90分サイクルは意味がない?

 

このレム睡眠とノンレム睡眠の周期があります。

そしてその周期の中で不定期に訪れる目覚めやすい時間帯があるのです。

これは脳波計でもつけてない限り、探し出すのは不可能なのですが、それはちょうど寝返りを打つタイミングで起きやすいみたいです。

これはレム睡眠やノンレム睡眠で区切るものではなく、その中で不定期に起こる目覚めやすい状態みたいです。

 

この状態の時の特徴

  • 寝返りを打つ
  • 意識が覚醒に近い状態
  • 小さな物音でも認識できる状態

 

なのです。

眠っていて些細な物音などで目覚めてしまうことはありませんか?

あれはこの状態の時に起こるのですね。

 

つまりこの状態の時であれば、小さな目覚まし時計の音で簡単に起きることができるのです。

 

そしてこの状態は起きる時間帯・朝の時間帯に近づくにつれて頻度が増えていきます。

特に起床時間あたりは30分より短い感覚で訪れています。

なので起きる時間30分前にすごく小さい音で目覚ましをセットしておけば、その状態になった時に起きれるというわけです。逆にその状態にならなければ起きないということです。

 

不安な人は最悪起きなければいけない時間にも別の目覚ましをセットしておき、試してみると良いでしょう。

 

ここでのまとめは

 

  • 起床30分前に目覚ましを小さい音でセットする

 

手に取れる範囲に水を準備しておく

これは目を覚ました後どういう行動をとるべきかという話です。

先ほどの目覚ましで、スッと起きれるタイミングで起きるはずです。

しかし、どうしてもぼーっとする・起きたけど布団から出られない!

という方もいるはずです。

 

そういう方は起きた時に手に取れる範囲に水を置いておき、起きたタイミングで飲むのが良いです。

 

水を飲むことで胃が活動を始めてからだの目覚めにつながるのです!

 

カーテンを開けておく

カーテンを開けておくことで日差しが目覚めの手助けをしてくれます。

人間は光を浴びることで体内時計を調整しています。

朝一光を浴びることで体の覚醒状態へのスイッチを入れることができます。

 

起きてカーテンを開けるのでは、結局起きなければいけないので、それなら先に開けておけばいいのです。

 

しかし、弱点もありますね。

日の出の時間はコントロールできないという点が一つ。

当然夏は早く日差しが入ってきますし、冬は遅く日差しが入ってきます。

毎日同じ時間に通学や通勤しなければいけない人にはあまり意味がないですね。

 

もう一つは、

部屋の中が丸見えになってしまうことです。

あまり気にしない人ならいいんですが、どうしても嫌な方はいますね。

夜はいいのですが、朝明るくなってから起きるまでは寝姿を晒しているのですから。

 

住んでいる立地によっては本当に丸見えになってしまう恐れがあります。

 

ということでこれは気にしない人だけおすすめです。

 

光目覚まし時計

最近大人気の「光目覚まし時計inti4」。

これはかなりオススメですね。

 

光の時間をコントロールできる上に、部屋が丸見えになる心配もない。笑

 

そもそも目の前で光を浴びることができるので、より一層光の効果を高めることができダイレクトに体内時計をコントロールすることができます。

 

つけ方も自由自在なので目覚めが良くなること間違いなし!

しかも不快感なくしっかり目を覚ましてくれます。

 

体内時計のコントロールと目覚めのスッキリさを兼ね備えて、なおかつ不快感なく起きられるので最適な目覚めグッズです。

 

光目覚まし時計intihはこちらから

inti4

 

-睡眠

Copyright© ZKブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.