PC関連 アドセンス ネット関連

関連コンテンツのサムネイル画像が表示されない問題を半年かけて改善!

更新日:

今回は関連コンテンツのサムネイルが表示されない件について書いていきたいと思います。

このブログではなく別に運営しているブログでの起こった問題です。

私自身この問題に相当頭を悩ませました。なぜ、みんな綺麗に表示されているんだ、と。

関連コンテンツのサムネイルが表示されずに文字だけの状態になってしまう問題に直面して半年以上経過してようやく改善したので、半年間具体的に何をしたのかについて書いていきたいと思います。

ネット上で調べた情報はもちろんのこと、独自にやってみたこともあります。

関連コンテンツのサムネイルが表示されなくて困っているという方に少しでもお役に立てれば。

 

アドセンスとアナリティクスとサーチコンソール連携

これはよくネット上に書かれていることが多い情報です。

  • Googleアドセンスとアナリティクス
  • アナリティクスとサーチコンソール

をそれぞれ提携させることで改善するというものです。

 

これで改善したという方もいるようなので、効果はあるみたいですね。理屈はさっぱりわからないですが、クローラー的な問題ですかね?

個人的には全く意味なく、何度連携をやり直してもサムネイルが表示されることはありませんでした。

 

OGP設定

OGP設定をすることで改善するというものです。

全ての記事でアイキャッチ画像は設定していたので、別に大丈夫とは思いましたが、念のためプラグイン「All in One SEO」でOGPの設定をしました。

この時Facebookやツイッターの設定はすっ飛ばして設定していました。(Face bookのapp ID を入力していないということです。これがよくなかったのかもしれません。記事後半で。)

 

→何も変化なし

 

記事毎にOGP設定

「All in One SEO」をインストールすると自動的に投稿画面の下に個別にOGP設定できる画面が表示される用意なります。

「All in One SEO」の全体でのOGP設定が何らかの不具合で機能していないと考えた私は個別設定でOGP設定をする決断をしました。

 

下の画像の上から3つ目『画像』の欄に記事内にある画像が表示されるので、それを設定する

 

その時少なくとも200記事はありましたが、その全てを一つづつ設定しました。

 

→何も変化なし  悲しかったですね。

 

何度も関連コンテンツ広告自体を再作成

関連コンテンツをアドセンスの管理画面で再作成することで改善するという説です。

期待を込めて何度も再作成しても、作成画面の時点でサムネイルは表示されていないので、意味はなかったですね。

 

→無駄な関連コンテンツの山を築くのみ・・

 

サイトマップを何回も送信

サーチコンソールにサイトマップを送ると改善する説です。

これは何となく信憑性がありますし、期待できそうな感がありました。

しかし、改善しませんでした。

 

色々なプラグインで試してみました。

使ったプラグインは

  • Google XML Sitemapsのサイトマップ(改善時はこれを使っていた)
  • Jetpackのサイトマップ
  • All in ONE SEOのサイトマップ

それぞれ2回づつくらいは試しましたが、改善はしなかったですね。

改善した時に使っていたのはGoogle XML Sitemaps  ですが、この段階では問題の原因ではなかったみたいですね。

 

SSL

SSL化すると改善するという説です。 SSL化で改善するならアドセンスのホームページに注意事項として書いてあっても良さそうなものですよね。重要なことです。でも書いてないので関係ないのかなと。

それだけ期待していませんでした。

案の定関係なかったですね。

 

→無事にSSL化のみ完了。笑

 

ワードプレスのメディアライブラリに画像はあるか

問題のあるサイトは実はもともとはてなブログで運営していたサイトなのです。

はてなブログで運営していたサイトをワードプレスに引っ越したサイトでした。アイキャッチ画像などはプラグインAuto Post Thumbnail」で設定していたので記事には表示されていたのですが、ワードプレスのメディアライブラリには画像がなかったのです。(移行できるのですが、移行するの忘れていました。)

 

記事には表示されているが、メディアライブラリ上に該当する画像がないページが全記事の半分くらいありました。(具体的にはわかりませんが、100記事くらい。その時全記事は300記事くらいです。)

 

メディアライブラリに画像がないとおそらくグーグルは画像を読み込めないはずなので、これは重大な問題です。

時間はかかりましたが、該当する画像がない記事のアイキャッチ画像を全て貼り直しました。これでメディアライブラリ上に画像がない記事はないので、待っていればサムネイルは表示されるはず!

 

→夢と希望は絶望と隣り合わせですね。笑 いつまで経っても表示されませんでした。

 

これは結構ネット上でも書かれていないことだったので、個人的にはこれだ!と思っていたのですが。

まぁ同じような境遇の人は試してみる価値はあります。

 

アドセンスヘルプページのお問い合わせにメール

アドセンスヘルプページの右上のお問い合わせの欄でGoogleの人と直接やりとりできますね。

ただしこれは、条件付きで私自身もポリシーについての問い合わせしかできない状態だったのですが、とりあえずポリシーの欄でもなんでもいいから問題の内容を送信したら、「ここはポリシーについてのみです。」みたいな返事がきてダメでした。

 

→ダメ。

 

広告を外しては待つ

広告を外した状態で待っていれば、サムネイルが表示される説です。

なんかあまり説得力がない説ですが、藁にもすがる思いで文字だけの関連コンテンツを外して待ちました。

文字だけの関連コンテンツはやはり広告のクリック率が悪いですからね。今考えると回遊率は変わらないような気もします。(しっかりとデータ統計とったわけではないです。)

 

→待てど暮らせど文字だけ

 

この時点で半年くらい経過していたので、ほとんど諦めていました。

何してもダメなんですもん。笑

 

All in ONE SEOのOGP設定で FACEBOOK APP IDを入力

前述していたAPP IDの設定です。

そういえば、OGP設定で飛ばして欄があったことを思い出して、とりあえずFacebookのAPP IDを取得して入力しました。

そして相変わらず諦めモードでした。

 

これが良かったのかはどうかは実はわかりません。というのもこの行動と次に起こした行動はほとんど同時にしたので、どちらが改善策となったのかは判別できないです。がどちらかが改善策となった可能性はあります。

 

お問い合わせで文句・・・いや、改善を要求

諦めと同時になんだか沸々と怒りもこみ上げてきていました。何してもダメならグーグルが悪いのではないかと。

であればグーグルに通知しないと!と思いました。

 

ただ、通知するにもアドセンスヘルプからのお問い合わせは前述した通りダメでした。

 

しかし、アドセンス管理画面左下のお問い合わせの欄は使ったことがなかったのです。

この欄はフィードバックや改善などの様々な内容を向上のために送る欄ですが、「関係ないかな?いや、この怒りをぶつけよう。笑」と問題点を書きました。(もちろん丁寧に礼儀正しく書きました。怒りを抑えて。笑)

 

→1〜2日でアドセンス関連コンテンツ作成画面を開いたらサムネイル表示されていました!Google側の問題だったのか?

 

まとめ

最後にやったAPP IDかもしくはグーグルに直接物申すのどちらかで改善したと言えるでしょう。

もしかしたら違う要因かもしれませんが、私の戦いの全てです。

もしやっていないことがあれば、ぜひやってみてください!

 

 

-PC関連, アドセンス, ネット関連

Copyright© ZKブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.